和歌山県の北東部、果実が年間を通して実る紀の川市で、障碍者の仲間たちと農産加工(α化米粉・じゃばらピール)、休耕地を活用した有機農業、飲食店経営に取り組んでいます。

RSS

唐辛子の初収穫!


ある食品メーカーさんから依頼を受けて
休耕地に植えた契約栽培の唐辛子。
収穫がはじまりました。

現在流通する唐辛子の90%は輸入品で
国産唐辛子はごくわずか。
唐辛子生産には収穫から選別、乾燥まで
細かな手作業が必要であり
国内生産地の農家の高齢化などにともない
作業負担も大きなことから国産唐辛子は
減少しています。

紀の川の休耕地もまた農家の高齢化、
休耕地の立地条件が高齢者が作業を
行うには困難な場合が多いことなどにより増えています。

人の手が必要な細かな作業を黙々と行うのは
もぎたてスタッフが得意とするところかもしれません。
福祉と農業とビジネスがいろんなふうにつながり広がっていく。そんなチャレンジのひとつとして始めた唐辛子栽培。

得られた実りはまた新しいチャレンジの種になっていきます。


2017-09-05 23:00:02

タオルを100枚頂戴しました




生命保険協会様より「タオルお届け運動」

として100枚のタオルの寄付をいただきました。

7日、住友生命和歌山支社長水谷様から
ソーシャルファームもぎたて運営のカフェ
「ムリーノ」にて贈呈していただきました。

ありがとうございました。

2016-12-08 23:22:01

助成金報告(和遊協社会福祉事業協力会様)



和遊協社会福祉事業協力会様から
平成28年度助成交付金20万円を
ちょうだいいたしました。

古くなっていた「風車」の冷蔵庫を
業務用の新しいものに取り替えることができました。
うどんや揚げ物のほか新しいメニューが
どんどん登場している「風車」。
助成していただいたものをきちんと新しい
パワーにかえて、今後ともお客さまに喜んで
いただける店でありたいと考えています。
2016-11-02 11:14:27

前へ 1 2 3 次へ
メディア掲載

【2021年6月2日】和歌山の「ファーマーズマーケット紀ノ川ふうの丘」のカフェ「風車」が20周年
(みんなの経済新聞ネットワーク)- Yahoo!ニュース
 
  

自己評価・活動状況

各種リンク