和歌山県の北東部、果実が年間を通して実る紀の川市で豊かな自然の恵みを使った農産加工、休耕地を利用した農業、飲食店(ムリーノ、風車)の経営などを手掛けています。

営業スケジュール

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
… mulino 風車 定休日
和歌山県紀の川市平野927
(紀ノ川農協内)
TEL:0736-75-4603
FAX:0736-75-5773


RSS

トウガラシの初収穫‼




ある食品メーカーさんから依頼を受けて
休耕地に植えた契約栽培の唐辛子。
収穫がはじまりました。

現在流通する唐辛子の90%は輸入品で
国産唐辛子はごくわずか。
唐辛子生産には収穫から選別、乾燥まで
細かな手作業が必要であり
国内生産地の農家の高齢化などにともない
作業負担も大きなことから国産唐辛子は
減少しています。

紀の川の休耕地もまた農家の高齢化、
休耕地の立地条件が高齢者が作業を
行うには困難な場合が多いことなどにより
増えています。

人の手が必要な細かな作業を黙々と行うのは
もぎたてスタッフが得意とするところかもしれません。
福祉と農業とビジネスがいろんなふうにつながり広がっていく。そんなチャレンジのひとつとして始めた唐辛子栽培。

得られた実りはまた新しいチャレンジの種に
なっていきます。












2017-09-05 23:00:02

毎日新聞コラム掲載



毎日新聞和歌山欄の障害者福祉についての
リレーコラム「ともに歩む」で
ムリーノ立畑のコラムが掲載されました。

3〜4月にかけて紀の川市で開催された
フルーツツーリズムイベント「ぷる博」。
紀の川観光としてソーシャルファームもぎたて
の農業と農作業後のmulinoランチに
参加者様をお迎えし、私たちが感じたことを
書いています。

農業、福祉、観光、さまざまな目的を多角的に結びつけて問題解決をこなしていくような
イメージでしなやかに動けたらよいなと
思っています。







2017-06-24 21:40:01

毛深いトマト




畑の赤ちゃんトマト育ってきました。

トマトの木の幹には毛が生えているんですよ。
毛深いトマトは健康体。
こんなうぶ毛があるのは元気な証拠なのです。















2017-06-01 22:29:01

mulino名物チーズケーキ



「これありますか?」
と携帯を手にmulinoの棒に刺したチーズケーキの画像を見せて尋ねられるお客様が増えています。

今月号の和歌山県内で人気のフリーペーパーにもこのチーズケーキを取り上げていただきました。
アイスキャンディみたいな形と
もりもり乗ってるフルーツがおもしろいのかもしれません。

毎日このチーズケーキを焼いているスタッフ、
もりもり乗っけているスタッフ、
みんな自分が作ったのものの画像が知らないところで拡散していたり、誌面に載ったり、
なによりお客様に「おいしい!」と言っていただけることに大喜びしています。















iPhoneから送信
2017-05-27 22:27:01

初めてのレジ



4月からmulinoで働きはじめたスタッフ。
午後にゆっくりした時間があり
「レジの練習をしましょう」
と彼女よりちょっと先輩のスタッフが声をかけました。
もう1人が加わり自分たちでお客さん役、
指導役となり練習していました。

手が空いた時間に自分たちで仕事を見つけ
協力して取り組む。
mulinoがオープンして2年、
スタッフの成長が心強いです。







2017-05-14 21:47:01

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ